パンの保存と 戻し方

パン教室でいっぱいのパンが焼けた時

今日中に食べきれなかったらどうしたらいいですか?って聞かれます。

味を落とさず、パンを保存したい時は、焼き立てが冷めたらすぐにジップロックに入れて冷凍がおすすめです。



d0290343_08223239.jpg
これはしっかりパン1で作るミルクパンですが

ふわふわ系で具材のないタイプのパンの時は

明日の朝食べようと思ったら、前の晩に冷凍庫から袋ごと出して

そのまま自然解凍しておけば充分です。

バターロール 食パンなども・・・

あるいは朝出がけに冷凍庫からだしてそのまま外に持って行けば

お弁当やおやつになりますね。



おなじふわふわ系でも具材が入ると変わりますね。

具材自体が冷凍できるものか考えます。

チーズ、ナッツ、チョコ、ドライフルーツ あん ハム ベーコン あたりは
d0290343_08143154.jpg
月替わりパンの チーズとナッツのパン


それ自体冷凍して自然解凍で食べられるものなので、ミルクパンと同じ感じでいいのですが

d0290343_08271518.jpg
みずみずしいクリームのパン

ぽてちーパン、野菜の具材が多いパン は冷凍しずらい上に

具材が腐りやすいので、冷蔵保存になりますね。

そして具材がつつんであるタイプのものなら

中の具材だけちょっとあったまってほしいな・・・と

電子レンジに15から20秒かけてから、トースターで周りのパンを焼いたりします.


上に具材が乗ってるのはトースターで具材が温まるように焼く時が多いです。




d0290343_08143554.jpg
月替わりパンのいちごツイスト

これは冷凍で自然解凍でいいのですが

いそぐときは、焼き戻します。

トースターでそのまま焼くと、イチゴジャムが焦げるので、アルミホイルをパンに触れないようにかけて

予熱してないオーブンで焼き始めて中まで解凍できたら(上の大きさなら10分くらい??)

オーブンから出します。


ベーグルは塊のままだと溶けにくいし切れないので

横に半分のところで切ってから、冷凍すると

トースターで3から5分でトーストできますね。


メロンパンは自然解凍でいいんですが、

上の皮がさくっとしてほしい時は、予熱の終わったオーブンで3分くらい焼き戻します。



次はハード系のパン

ハード系のパンは焼き立てじゃないと美味しくないって聞くこともありますが・・

実は、もとのパンのおいしさ次第なんですよね。

しっかり作ってある元が美味しいバゲットなどは

2,3日常温で置いたものを軽くトーストするだけで十分おいしい!!

でも元のバゲットのレベルが低いとあまりいい感じに美味しく戻らないですね・・。
d0290343_08222443.jpg

いいバゲットが焼けた・・手に入ったけど食べきれない時は

やはりジップロック冷凍します

丸のまま、あるいはスライスせずに半分くらいの時は

自然解凍後、200度(予熱終了後)5分の焼き戻しか

凍ったまま、200度、10分強の焼き戻しで

皮の香ばしさも戻ります。


スライスしてあるときは切り口から水分が逃げ過ぎないようにアルミホイルをかけたり

白いところに霧吹きをかけたりしてから焼き戻すといいですね。


お家で作るパンは、パンがいつまでも固くならないようにするための

添加物が入ってませんから、うまく保存とリベイクして美味しく食べたいですね



[PR]
Commented at 2015-07-05 19:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by marielilie at 2015-08-05 19:32
喜んでお受けさせていただきたいと思います。
よろしくお願いします
by marielilie | 2015-07-05 09:43 | パン教室 | Comments(2)